【静岡・牧之原】IR誘致断念。見通し立たず。【2019/8/16のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)の誘致を目指していた静岡県牧之原市は16日、IR誘致を断念したと発表しました。 牧之原市は、政令市の要件を満たしていないため、県と共同で誘致を行わなければならない自治体です。 そのため、県に対して投資効果の調査やIR基本構想の作成などで協力を求めていましたが、県は地元での合意形成が先だとして応じず、誘致に必要となる基礎調査が進みませんでした。 牧之原市としては県の基礎調査を経

続きを読む

【静岡】牧之原市でIR誘致に関する住民説明会が開催。140名参加。【2019/3/28のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

27日、静岡県牧之原市は「統合型リゾート施設(IR)市民説明会」を開催しました。 牧之原市は今年1月に県内の自治体では初となるIRの誘致を正式に表明。 説明会には市民ら140名が参加し、市の予想を上回る盛況ぶりとなりました。 杉本市長はIR誘致方針の背景について、 牧之原市の人口減は、伊豆半島を除けば、県内で最も厳しい見通し 進行中の人口減対策に、IRという新しい可能性を追加したい。定住人口、交流

続きを読む

【静岡】牧野原市長、IR候補地は大寄地区と説明。【2019/3/8のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す静岡県牧之原市の杉本基久雄市長は7日、IRの誘致候補地として大寄(おおより)地区の国道473号バイパス沿いを想定していると明かしました。 市によると、候補地は約160ヘクタールで、2006年に地権者や地区住民による協議会から企業誘致への支援を求める要望書が出された遊休地。 また、既に同協議会と大寄地区から候補地にすることへの同意を得ている模様です

続きを読む

【静岡県】県内の開業医ら、カジノ構想に反対声明【2019/3/2のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

県内の開業医ら約2300人で組織する県保険医協会は27日付で、カジノを含む統合型リゾート(IR)に反対する理事会声明を出し、川勝平太知事と県議会各会派に声明文を提出しました。 「地域にギャンブル依存症を生み出すカジノ構想は看過できない」としています。 静岡県では1月から日本平(清水区)へのカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致が進んでおり、誘致をする際は清水港で縁のあるゲンティングループ(マレー

続きを読む

【静岡県】IR誘致に向けた報道出るも川勝知事はIRに否定的 | カジノワールド | カジノワールド

2019年1月6日のカジノニュースをお伝えします。 【静岡県】IR誘致に向けた報道出るも川勝知事はIRに否定的 中日新聞は1月4日、静岡県が富士山の絶景を望む日本平(静岡県清水区)に、IR(カジノを含む統合型リゾート)を2030年代初頭に誘致する方針を固めたと報じました。 18年7月に成立したIR整備法では、第一段階として2021年頃に最大3か所が区域認定を受け、IRを誘致することが出来るとなって

続きを読む