【福岡】高島市長「(IRについて)現時点ではない」【2019/10/3のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)の誘致の機運が高まっている福岡県福岡市の高島市長は、誘致について 「現時点ではない」と明確に否定しました。 消極的な理由は2つ。 1つはギャンブル依存症等についての問題。 そしてもう1つは誘致を表明している他自治体が時間をかけて準備をすでに進めており、福岡市が優位に立つことは難しい可能性が高いということです。

続きを読む

【福岡】IR誘致へ向けたシンポジウム開催【2019/10/1のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

福岡市内で9月30日、統合型リゾート(IR)の誘致について考えるシンポジウムが開催されました。 シンポジウムには県内外の企業関係者らおよそ300人が参加。 福岡へのIR誘致について議論が交わされました。 ただ、福岡県では地元の合意形成がまだ出来ていないという課題もあり、誘致の決断には時間がかかりそうです。

続きを読む

【北九州】IR意向調査に「申請予定なし」【2019/9/26のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

福岡県の北九州市が、国のIR誘致意向調査について、「申請する予定はない」としていたことが24日分かりました。 これまでに何度か誘致の可能性を示唆して来ましたが、現段階での決断はこのような結果となりました。 誘致の可能性が全く消えたわけではないものの、可能性としては非常に低くなったと言えそうです。

続きを読む

北九州市がIR誘致セミナー開催。150人参加。【209/9/2のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

8月29日、北九州商工会議所、北九州市IR推進協議会(北九州中小企業経営者協会が中心)などがIR誘致勉強会を開催し、約150名が参加しました。 北九州市は、かつて炭鉱の町として栄えた都市。 IRの誘致は地元経済の大きな活性化になるとして、行政・民間共に期待が高まっています。 8月22日に、北橋健治市長は 「ニュートラルな立場で検討。深い関心」「民間の立地提案を待つ」「9月議会は大事な議論の場」 と

続きを読む