和歌山県IR誘致。応募した事業者は2社。 | カジノワールド | カジノワールド

和歌山県IR誘致。応募した事業者は2社。 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)の誘致を目指す和歌山県が公募した、IRの運営を行う事業者について、最終的ン2社からの応募があったことが明らかになりました。 応募したのは、IR投資会社の「クレアベスト・グループ」(カナダ)の日本支社「クレアベストニームベンチャーズ」と、マカオやロシアでカジノ関連事業を手掛ける「サンシティグループ」の日本法人「サンシティグループホールディングスジャパン」の2社です。 これまで和

続きを読む
和歌山、IR実施方針案公表。4月にも事業者公募へ | カジノワールド | カジノワールド

和歌山、IR実施方針案公表。4月にも事業者公募へ | カジノワールド | カジノワールド

和歌山県は20日、統合型リゾート(IR)の誘致へ向けて、実施方針案を策定、公表しました。 昨年中に決まると思われた国のIR基本方針が決定しないまま今に至っていますが、和歌山県はこれを待たずに事業者の公募を始める考えを示しています。 4月中にも事業者の公募を始める方針と見られています。 公募が予想される事業者は、フランスのバリエール社など、他多数。 大阪府が、MGMとオリックスを中心としたグループの

続きを読む

和歌山県、IR用地の購入について合意済みと判明。およそ76億円。 | カジノワールド | カジノワールド

和歌山県は、誘致を目指す統合型リゾート(IR)の用地について、すでに地権者との間で買収の合意をしていることが明らかになりました。 カジノのプロによる解説 和歌山県は早くからIR誘致の表明をしている都道府県です。 現在、実施方針の策定を進めています。 和歌山IRの建設予定地 建設予定地は、人工島「和歌山マリーナシティ」(和歌山市毛見)です。 現在は、リゾート施設などが運営されています。 今回の用地買

続きを読む

【和歌山】IR推進を議会で可決【2019/9/29のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

和歌山県議会は27日、統合型リゾート(IR)の誘致を推進していくことを賛成多数で可決しました。 「地元の合意形成に向けた誘致機運の醸成を図るなど、IRの誘致活動を積極的に推進する」としています。

続きを読む

【和歌山】IRシンポジウムに初めて事業者らも参加【2019/8/27のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

和歌山県で、統合型リゾート施設(IR)に関するシンポジウムの第4回が26日開催されました。 今回初めて参入を目指す事業者らによるプレゼンテーションが行われ、「サンシティ グループ」「バリエール・ジャポン」「ブルームベリーリゾーツジャパン」の社長らが、イメージ図などを披露しながら、どのくらいの経済効果があるか、地域とどう関わっていくかなどの考え方を述べました。 シンポジウムには県民ら450人が出席し

続きを読む

【和歌山】初の有識者会合が開催【2019/8/7のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)の誘致を表召している和歌山県は6日、誘致へ向けた有識者会合を初開催しました。 有識者として名を連ねるのは座長の伊藤元重・東京大学名誉教授や関西電力の森詳介相談役ら8人。 11月に発表が予定される基本方針などを踏まえ、具体的なIRのビジョンについて検討していきます。 また、課題となるギャンブル依存症についてもどういった施策が有効となりうるのか検討していく方針です。

続きを読む