ギャラクシー(香港)、数カ月以内に方針決定【2019/10/23のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)運営のギャラクシーエンターテインメント(香港)が、日本進出にあたって方針を数カ月以内に決定する方針を明らかにしました。 テッド・チャン日本地区最高執行責任者は23日、大阪市内で会見を開き、 「大阪、東京、横浜など大都市が重要だ。スケジュール次第で数カ月以内にどこにフォーカスするかはっきりすると思う」と話しました。 現時点で明確にはしていないものの、大阪府・市の事業コンセプト案

続きを読む

【大阪】MGMとギャラクシーが参入へアピール。【2019/10/8のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

統合型リゾート(IR)の参入を目指し、MGMリゾーツ(米)とギャラクシーエンターテインメント(香港)が7日大佐kで開かれたシンポジウムに参加。 それぞれの戦略について、MGMは大阪ファーストを、ギャラクシーは中国人客の誘致についてアピールしました。 大阪でのIR参入についてはゲンティン(シンガポール)がこのほか参入を表明しています。

続きを読む

ギャラクシー、日本人学生へのインターンシップを拡大【2019/8/15のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

ギャラクシーエンターテインメント(香港)は、昨年から行っている日本の学生へ向けたインターンシッププログラムを拡大することを発表しました。 プログラムは3週間実施され、東洋大学、京都産業大学、福岡大学、オークラ・ニッコー・ホテル・マネジメントの学生が対象。 統合型リゾート(IR)における人材育成が目的となります。 ギャラクシー・エンターテインメント副会長フランシス・ルイ氏(Francis Lui)は

続きを読む

ギャラクシー幹部、IR=カジノは誤解【2019/7/8のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

マカオのカジノ経営ライセンスを持つ6社のうちの一つ、ギャラクシーエンターテインメント(香港)の幹部であるテッド・チャン氏が先週都内で開催されたIR関連のイベントに出席しました。 その中で、同社が日本でのライセンス取得を目指すうえで「最も大きな課題は、IRに関する大きな誤解を取りのぞいていくことだ」とコメントしました。 IRとはintegreted resortの略で、和訳すると統合型リゾート。 日

続きを読む

マカオのカジノで喫煙を巡るトラブル。警官が発砲。 | カジノワールド | カジノワールド

2018年1月4日のカジノニュースをお伝えします。 マカオのカジノで喫煙を巡るトラブル。警官が発砲。 マカオ・コタイ地区にある大型IR(カジノを含む統合型リゾート)で、喫煙を巡るトラブルが発生し、警官が暴漢に対し発砲する事件が起こりました。 今月3日、日本進出も検討するギャラクシーエンターテインメントの運営する「ギャラクシーマカオ」のメインエントランスに当たるダイアモンドロビーにて、巡回に当たって

続きを読む